復刻版教科書 大正9年 帝国地図

大正9年に発行された文科省検定済みの教科書地図帳を復刻。帝国書院発刊地図帳のなかではもっとも古い作品。

商品コード
51461
ISBNコード
978-4-8071-6340-3

定価:2,200円(本体価格2,000円+税)

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • ハイブリット型総合書店 honto
○1920(大正9)年に「帝国地理」と対をなすものとして出版された。 ○現在の地図帳に比して主題図が少ないという特徴があるが、そのなかにあって雨量分布図に気候区分を併せ示すなど先駆的な主題図がある。また、目次を除き全頁カラー印刷で23図を収めている。 ○時代を反映して軍隊・軍事に関わるものの詳しさが目立つ。 ○現在とは異なり関東地方・奥羽地方・本州中部地方・近畿地方・中国及四国地方、九州地方の順になっており、さらに台湾地方・北海道地方・樺太地方・朝鮮地方という構成。 ○本書での都市図の扱いは少ない中にあって,東京市はA5判2ページと格別の扱いとなっている。この2年後には関東大震災によって甚大な被害を受け、帝都復興事業によって大きく変わっただけに、震災直前の状況を示す貴重な資料とも言える。
判型 タテ227×ヨコ157mm
ページ数 59
購入方法 書店または各種ECサイト
発行年月 2017年4月
編・著者 帝国書院編集部
素材