会社案内   教科書購入のご案内   お問い合わせ   著作物利用申請について   サイトマップ   採用情報   English
   
Home> 研究会だより
研究会だより(開催日が近い順に掲載しています)

社会科学習会のご案内

社会科学習会とは,中学校社会科の指導法や教材開発等についての研究を行っている任意団体です。東京都内で,基本的に月1回定例会を開き,特に若手教員を中心に勉強を進め,年に1回は巡検を行っています。
活動内容:会員の研究発表,外部講師の講演,巡検(年1回)など
開催日時:毎月1回(土曜か日曜) 15時〜17時
開催場所:都内
代表者:峯岸 誠(元 玉川大学教職サポートルーム客員教授)
※詳細は下記のURLより,会のホームページをご覧ください。
https://syakaika-gakusyukai.localinfo.jp/



全国地理教育学会「地理教育巡検研究委委員会」
「ワンポイント巡検」の実践例・実施計画案募集のお知らせ

全国地理教育学会「地理教育巡検研究委員会」では、誰でもできる1単位時間完結型の巡検学習「ワンポイント巡検」の実践事例・実施計画案を、小学校・中学校・高等学校・大学等の学校種ごとに募集しています。応募は会員・非会員の方も可能です。本学会では、応募の実践事例・実践計画案を全国地理教育学会のホームページに掲載・公開して、ワンポイント巡検の普及に努めていきます。詳細(募集要項、執筆要領、応募票、サンプル等)については、全国地理教育学会のホームページ http://www.jageoedu.jp/の「ワンポイント巡検」のサイトもしくは こちら pdfのチラシをご参照ください。



2017年度「先生のための金融教育セミナー」(石川)のご案内

1)日 時 2017年12月23日(土・祝)10:10〜16:55
2)会 場 金沢商工会議所(〒920-8639 石川県金沢市尾山町9-13)
JR金沢駅兼六園口(東口)からバス約10分
3)主 題 児童、生徒や学生にお金との正しい関係を伝え、現実社会を生きる力を育むために、金融教育について考える
4)主な内容 本セミナーでは、金融教育に関する基調講演、学校段階別の実践事例の紹介・ワークショップなど充実したプログラムを通して、授業に活かせるヒントをご紹介します。先生方のご参加を心よりお待ちしています。プログラムやお申し込み方法の詳細は、公式サイト(https://www.festa2017.jp/)をご覧ください。
5)参加費 無料 *注:交通費・宿泊費・飲食代は参加者負担。 宿泊予約等は各自でお取りください。
6)申し込み・
 問い合わせ先
金融教育フェスタ事務局
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-5-10 アトラスビル7F
TEL 0120-955-972 (平日10:00〜18:00受付) FAX 03-6820-8230
Eメール (※アドレスは画像です)
セミナー情報URL https://www.festa2017.jp/ 
*詳細は,つぎの文書(pdf pdf)をご覧ください。
*本研究会のウェブサイト:https://www.festa2017.jp/



東京都私立中学高等学校地理教育研究会 第299回巡検「新潟県ー中越地方ー」のご案内

1 テーマ 第299回巡検「新潟県−中越地方−」
2 趣 旨  冬季巡検として、下記の要領で地理巡検を実施します。
 今回は、新潟県中越地方を訪ねる地理巡検で、昨年に続いて冬季の新潟県を訪ねます。
 中越地方は新潟県の中央部を占め、自治体数も多く多様な地域性を有しており、地域的にかなり限定したコースで、南魚沼市、魚沼市、小千谷市、長岡市、加茂市、三条市、燕市、弥彦村、出雲崎町を巡ります。
 ポイントのひとつとして「越後の風土」をテーマに越後三山のひとつ八海山中腹を訪れ、丘陵地帯に展開する山古志地区も巡ります。越後平野の成り立ちや治水・利水もポイントで、妙見で、小千谷市の縮、加茂市の桐箪笥、三条市の打ち刃物、燕市の槌起銅器、長岡市の醸造業等を訪ねます。日本海沿岸地域も含め、各地域の地理的特質・歴史的背景等を考察し、中越地震の被災地も一部訪ねたいと思います。
 一昨年・昨年の同時期に積雪はほとんどありませんでしたが、本来は雪の多い地域で、やはり雪国・越後の風土を体験し、地域理解を深める機会にしたと考えています。
 年末の忙しい時期ですが、皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。
3 日 時 平成29年12月25日(月)〜28日(木) [3泊4日]
4 集合場所・時間 JR新宿駅西口・東京モード学園前 7:20
5 解散場所・時間 JR池袋駅西口前  19:00(予定)
6 案内者 横山 満 (元東星学園中学校・高輪高等学校教諭、本会会長)
*コース概要等、詳細については私地研ホームページの巡検案内ページの
  URL(http://tokyoshichiken.web.fc2.com/jyunken.html)をご覧下さい。



第11回社会科教育冬季セミナーのご案内

1)日 時 2018年1月5日(金)13:00〜16:30(12:30 受付開始)
2)会 場 札幌市立厚別北中学校
(〒004-0006 札幌市厚別区厚別町小野幌774番地5 JR函館本線 森林公園駅下車 徒歩15分)
3)主 題  主体的に社会に参画できる児童生徒の育成
 本会では平成27年度より【主体的に社会に参画する力】に焦点をあてた3か年研究に取り組み、児童生徒が習得した知識・技能を活用し、協働して問題解決に向かう力を身に付け、学んだ力を社会参画につなげるための授業の実践を重ねてきました。小中各1名の実践発表でその検証をいたします。忌憚のないご意見をいただきたいと考えています。
4)記念講演 大西 宏治 氏 (富山大学人文学部 准教授)
 『地図を使って社会参画の力を育てる』
 地理教育や災害・防災学習、子ども参画型まちづくり等を研究テーマにされ、小学校地図帳をはじめとして、多くの著書があります。主体的に社会に参画できる児童生徒の育成に取り組んできた本会の研究に多くのご示唆をいただきたいと考えております。
5)参加費 500円
6)申し込み・
 問い合わせ先
北海道社会科教育研究会冬季セミナープロジェクト
 札幌市立手稲東小学校 教頭 菅田 博康
 〒063-0034 札幌市西区西野4条3丁目7-1 電話011-661-1516 Fax011-661-9467
メールアドレス sugata(※アドレスは画像です)
*詳細は,つぎの文書(pdf pdf)をご覧ください。
*本研究会のウェブサイト:http://www7b.biglobe.ne.jp/~hokusshaken/



2017年度「先生のための金融教育セミナー」(長崎)のご案内

1)日 時 2018年1月28日(日)10:10〜16:55
2)会 場 長崎ブリックホール(長崎県長崎市茂里町2-38)
JR浦上駅から徒歩5分
3)主 題 児童、生徒や学生にお金との正しい関係を伝え、現実社会を生きる力を育むために、金融教育について考える
4)主な内容 本セミナーでは、金融教育に関する基調講演、学校段階別の実践事例の紹介・ワークショップなど充実したプログラムを通して、授業に活かせるヒントをご紹介します。先生方のご参加を心よりお待ちしています。プログラムやお申し込み方法の詳細は、公式サイト(https://www.festa2017.jp/)をご覧ください。
5)参加費 無料 *注:交通費・宿泊費・飲食代は参加者負担。 宿泊予約等は各自でお取りください。
6)申し込み・
 問い合わせ先
金融教育フェスタ事務局
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-5-10 アトラスビル7F
TEL 0120-955-972 (平日10:00〜18:00受付) FAX 03-6820-8230
Eメール (※アドレスは画像です)
セミナー情報URL https://www.festa2017.jp/ 
*詳細は,つぎの文書(pdf pdf)をご覧ください。
*本研究会のウェブサイト:https://www.festa2017.jp/



日本地理教育学会・日本地図学会共催 例会のご案内 new

1)日 時 2018年1月28日(日)午前10時〜午後4時30分
2)会 場 兵庫教育大学 神戸ハーバーランドキャンパス 兵教ホール
〒650-0044兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目5-7 JR神戸駅徒歩8分
3)後 援 兵庫教育大学
4)スケジュール

<午前の部> 午前10時〜正午
▪ワークショップ:
「海図で学ぶ海洋国家・日本〜授業で使えるチャートワーク〜」
 講師:今井健三(元海上保安庁)  
 オーガナイザー:卜部勝彦(日本大学)
*領海12海里の読図や沿岸域の簡単なチャートワークを実践、また実物の海図を各自にお渡しします。

<午後の部> 午後1時〜午後4時30分
▪シンポジウム:「小中高の地図学習指導の在り方〜新学習指導要領を見据えて〜」
 発表者:
・小谷恵津子(畿央大学)
  「概念形成の視点に基づく小学校地図学習の改善
   −スケール認識の形成を意図した第4学年「めざせ!地図マスター」の開発と実践を通して−」
・井寄芳春(大阪市立咲くやこの花中学校)
  「「地図リテラシー」を高める指導と評価のあり方 −身近な地域の調査活動を通して−」
・小関勇次(淑徳大学・非常勤)
  「読図とナビゲーション能力を支援する地図学習」        
 オーガナイザー: 卜部勝彦(日本大学)、荒井正剛(東京学芸大学)
 コメンテータ:大西宏治(富山大学)
終了後,別会場にて懇親会を予定。

5)問合先 荒井正剛(東京学芸大,)(※アドレスは画像です)
*どなたでも参加できます。参加費無料。事前申し込み不要。



平成29年度 大阪教育大学附属天王寺小学校 研究発表会 のご案内 new

1)日 時 2018年2月17日(土)9:00〜17:00(8:30受付開始)
2)会 場 大阪教育大学附属天王寺小学校(〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町1-2-45)
3)主 題 「主体的・対話的で深い学び」に向かう授業デザイン−『省みる』ことを通して−
全体会,公開授業T・U・V 国語・社会・算数・理科・生活・音楽・図画工作・家庭・体育・道徳(全22授業)
教科別分科会,講演会
4)記念講演 田島 充士 氏(東京外国語大学大学院総合国際学研究院 准教授)
5)参加費 3,000円 *注:(資料代含む)
6)申し込み・
 問い合わせ先
【申し込み】要,事前申し込み。申し込みは,12月中旬より本校HPにて。
HP: http://www.tennoji-e.oku.ed.jp
【問い合わせ先】
大阪教育大学附属天王寺小学校 研究部
〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町1-2-45
電話 06-6621-0123 FAX 06-6621-0122
メール:(※アドレスは画像です)



日本公民教育学会「春季シンポジウム」のご案内 new

1)日 時 2018年4月8日(日)13:00〜16:00(12:30受付開始)
2)会 場 東洋大学白出キャンパス6号館(会場の教室については、当日,掲示にてお知らせします。)
(都営地下鉄三田線白出駅、東京メトロ南北線本駒込駅下車 徒歩5分)
3)主 題 いま「現代社会」を考える 〜「公共」に引き継ぐべき「現代社会」の財産は何か〜
4)提案者 ・工藤文三(大阪体育大学教授)『「現代社会」について学習指導要領の変遷などから考える』
・鈴木辰郎(東京都公民科・社会科教育研究会参与)『「現代社会」について実践などから者える』
・村井大介(静岡大学講師)『「現代社会」について実践者の語りなどから考える』
5)参加費 会員500円,一般1000円(当日お支払いください。)
6)申し込み・
 問い合わせ先
※参加希望の方は、3月20日までに電子メールで以下にお申し込み<ださい。
メール:(※アドレスは画像です)
〒225-8503 横浜市青葉区鉄田町1614 桐蔭横浜大学法学部内 日本公民教育学会事務局
*詳細は,つぎの文書(pdf pdf)をご覧ください。
*本研究会のウェブサイト:http://www7b.biglobe.ne.jp/~civicedu/



愛知教育大学附属名古屋小学校 平成30年度 春の公開授業のお知らせ(一次案内) new

1)日 時 2018年5月29日(火)8:30〜12:35(8:05 受付開始)
2)会 場 愛知教育大学附属名古屋小学校
(〒461-0047 愛知県名古屋市東区大幸南一丁目126番地)
3)内 容 【公開授業】よりよい授業を目指して,本校が行っている授業を公開します。
【意見交換会】公開した授業の内容を基に,参観された先生方とよりよい授業について意見交換を行います。
【共同研究者による指導法紹介】愛知教育大学の先生から,授業に役立つ工夫をお伝えします。
☆当日の日程等詳細につきましては,4月下旬に二次案内及びホームページにてお知らせします。
4)申し込み・
 問い合わせ先
愛知教育大学附属名古屋小学校
〒461-0047 愛知県名古屋市東区大幸南一丁目126番地
TEL(052)722-4616 FAX(052)722-3690
URL http://www.np.aichi-edu.ac.jp/
*詳細は,つぎの文書(pdf pdf)をご覧ください。
*本研究会のウェブサイト:http://www.np.aichi-edu.ac.jp/