会社案内   教科書購入のご案内   お問い合わせ   著作物利用申請について   サイトマップ   採用情報   English
   
Home> 研究会だより
研究会だより(開催日が近い順に掲載しています)

社会科学習会のご案内

社会科学習会とは,中学校社会科の指導法や教材開発等についての研究を行っている任意団体です。東京都内で,基本的に月1回定例会を開き,特に若手教員を中心に勉強を進め,年に1回は巡検を行っています。
活動内容:会員の研究発表,外部講師の講演,巡検(年1回)など
開催日時:毎月1回(土曜か日曜) 15時〜17時
開催場所:都内
代表者:峯岸 誠(元 玉川大学教職サポートルーム客員教授)
※詳細は下記のURLより,会のホームページをご覧ください。
https://syakaika-gakusyukai.localinfo.jp/



全国地理教育学会「地理教育巡検研究委委員会」
「ワンポイント巡検」の実践例・実施計画案募集のお知らせ

全国地理教育学会「地理教育巡検研究委員会」では、誰でもできる1単位時間完結型の巡検学習「ワンポイント巡検」の実践事例・実施計画案を、小学校・中学校・高等学校・大学等の学校種ごとに募集しています。応募は会員・非会員の方も可能です。本学会では、応募の実践事例・実践計画案を全国地理教育学会のホームページに掲載・公開して、ワンポイント巡検の普及に努めていきます。詳細(募集要項、執筆要領、応募票、サンプル等)については、全国地理教育学会のホームページ http://www.jageoedu.jp/の「ワンポイント巡検」のサイトもしくは こちら pdfのチラシをご参照ください。



第62回 全国地理教育研究会 大阪大会のご案内 

1)日 時 2017年7月28日(金)10:00〜(受付9:30〜)、29日(土)10:00〜
2)会 場 東海大学付属仰星高等学校中等部・高等学校
(大阪府枚方市桜ケ丘 60-1 電話072-849-7211)
3)大会テーマ 地理総合の具現化に向けて
4)日 程
7月28日(金)=1日目 研究発表、シンポジウム、総会、懇親会
10:00〜10:30 開会式
10:30〜11:45 研究発表 大阪、愛媛、鳥取、東京の先生方計6名
11:45〜12:15 全国常任委員会
13:00〜16:00 シンポジウム
17:30〜 懇親会
7月29日(土)=2日目 講演、巡検
10:00〜11:45 文部科学省 教科調査官(地理)濵野 清 先生のご講演
14:00〜16:45 中之島巡検(参加希望者のみ)
16:45〜17:00 閉会式(巡検解散地点にて)
5)参加費 3,000円(学生1,500円)
*巡検参加費 会員・非会員・学生ともに 1,000円(入館料込) 、懇親会費 5,000円
6)大会事務局
(連絡先)
大阪大会・大会事務局 柴田 祥彦(東京都立国分寺高等学校)
〒185-0004 東京都国分寺市新町3-2-5 TEL 042-323-3371 FAX 042-325-9833
電子メール 柴田祥彦(※アドレスは画像です)
*参加申し込み方法や日程の詳細などは、つぎの文書(pdf pdf)をご覧ください。



社研サマーセミナー2017のご案内(主催:東京大学社会科学研究所) new

1)日時 2017年8月3日(木)10:00(受付開始) 〜 17:00
2)会場 東京大学本郷キャンパス 赤門総合研究棟5階センター会議室
3)主題 これからの日本を社会制度から考える
4)プログラム ・「働くこと」の意味と「働き方改革」 水町勇一郎教授
・現代日本経済を生きる 佐々木彈教授
・データから見る日本国憲法の可能性と限界 ケネス・盛・マッケルウェイン准教授
5)対象・定員 ・中学校および高等学校教員ほか(一般の方も参加できます)
・40人(応募者が定員を超えた場合には,中学校および高等学校教員の方を優先します)
6)参加費 無料
7)申し込み
締切: 2017年7月10日(月)
  ※受講の可否は7月18日(火)までにご連絡をします。なお、応募人数が定員を大幅に超過した場合、早めに募集を締め切る場合があります。
方法: 以下の情報を明記のうえ,金融教育セミナーへお申し込みください。お申込み後,受付確認メールを送信します。(※アドレスは画像です)
  1:お名前(フリガナ),2:所属(勤務先),3:連絡先(メールアドレス),4:講師への要望,5:受講証の発行希望の有無(講義を全て受講された方のみ),6:過去のサマーセミナー受講歴
当日の詳細なプログラムにつきましては社研サイトおよび案内文書(pdf pdf)をご覧ください。
URL:http://jww.iss.u-tokyo.ac.jp/events/170803.html



第297回巡検「諏訪盆地から山梨へ−絹と水,そして硯を尋ねて−」のご案内 new
(東京私立中学高等学校地理教育研究会)

1)日時 2017年8月3日(木)〜8月6日(日) <3泊4日>
集合場所・時間 JR新宿駅西口・東京モード学園ビル前 7:20
解散場所・時間 JR立川駅前 18:30(予定)
2)コース概要  今回は諏訪盆地と山梨県を訪ねます。諏訪盆地や甲府盆地の産業は,江戸時代以来の生糸・絹織物産業の隆盛が現在では電子工業・精密機械工業に代わっていると,どの地理教材でも記載されていますが,この巡検では岡谷の「岡谷絹」,富士吉田の「甲斐絹(かいき)」の生産現場を訪れ,現在のシルク産業を研修します。また,糸魚川−静岡構造線上にある硯石の産地「雨畑」や,構造線を示す新倉(あらくら)の断層へ行きます。
 そして,行程の途中では,かつて舟運で栄えた釜無川と笛吹川の合流地点や,甲斐国分寺跡,富士山信仰の「御師(おし)」の家など,歴史考察ができる場所にも訪れます。江戸時代に整備された街道の宿場町も訪れ,南アルプスや富士山の伏流水が潤すこの地域の昔日の生活に思いを馳せ,産業の変遷を考察しながら現代の私たちの生活を再考するような研修にしたいと思います。校務等でお忙しいと思われますが,お誘い合わせの上,ふるってご参加下さい。
(途中参加,途中離団をお考えの方は,お問い合わせ下さい。)
3)案内者 柏倉康成(女子聖学院中学校高等学校,本会副会長)
*詳細については,私地研ホームページの巡検案内ページ(http://tokyoshichiken.web.fc2.com/jyunken.html)をご覧下さい。



2017年度「先生のための金融教育セミナー」<小・中学校向け>のご案内 new

1)日時 2017年8月7日(月)9:50〜16:20(9:20 受付開始)
2)会場 日本教育会館(東京都千代田区)
地下鉄都営新宿線・東京メトロ半蔵門線 神保町駅(A1出口)徒歩3分
地下鉄都営三田線 神保町駅(A8出口)徒歩5分
東京メトロ東西線 竹橋駅(1b出口)徒歩5分
3)主題 児童、生徒や学生にお金との正しい関係を伝え、現実社会を生きる力を育むために、金融教育について考える。
4)主な内容 金融広報中央委員会では、東京にて「先生のための金融教育セミナー」を開催いたします。
本セミナーでは、金融教育に関するパネルディスカッション、分科会での実践事例の紹介・ワークショップなどの充実したプログラムを通して、授業に活かせるヒントをご紹介します。例年、多数のお申込みをいただいている付属プログラム(日本銀行の見学)も行います。先生方のご参加を心よりお待ちしています。
プログラムやお申し込み方法の詳細は、当委員会ホームページ
http://www.shiruporuto.jp/education/event/container/kyoin_seminar/2017/tokyo/)をご覧ください。
5)参加費 無料 *注:交通費・宿泊費・飲食代は参加者負担。 宿泊予約等は各自でお取りください。
6)申し込み・
 問い合わせ先
先生のための金融教育セミナー事務局
TEL 03-6661-6272 (平日10:00〜18:00受付) FAX 03-6661-2473
Eメール 金融教育セミナー(※アドレスは画像です)
セミナー情報URL http://www.shiruporuto.jp/education/event/container/kyoin_seminar/2017/tokyo/



守屋荒美雄(もりや・すさびお)展 郷土が生んだ地理教育の改革者 のご案内 new

1)日 時 2017年8月8日(火)〜8月16日(水)  9:00〜17:15(入場は16:45まで)
  * 14日(月)は休館  * 16日(水)<最終日>は13:30まで(入場は13:00まで)
2)会 場 倉敷市立美術館(JR倉敷駅下車,中央通りを南へ徒歩10分)
3)観覧料 無料
4)関連イベント (1)コンサート「地図を開くと,音楽が聞こえてくる」
  日時:8月13日(日) 14:30〜16:00 (開場14:00)
  出演:田代美代子(歌手),鶴岡雅義・宮内ひろし(鶴岡雅義と東京ロマンチカ)
  定員200名(先着順),観覧無料
(2)特別講演「帝国書院の創業者 守屋荒美雄」
  日時:8月11日(金・祝) 14:00〜15:00(開場13:30)
  講師:高橋義雄(郷土史研究家)
  定員200名(先着順),聴講無料
(3)特別講演「カリスマ地理教師から経営者へ
    −守屋荒美雄に見る明治・大正期の教育イノベーション−」
  日時:8月12日(土) 14:00〜15:00(開場13:30)
  講師:伊藤智章(静岡県立裾野高等学校教諭)
  定員200名(先着順),聴講無料
(4)地図イベント「地図っておもしろい」
  日時:8月9日(水)・10日(木)
      11:00〜12:00(開場10:30),13:30〜14:30(開場13:00)
     8月11日(金・祝)・12日(土)
      11:00〜12:00(開場10:30)
  講師:帝国書院社員
  対象:小学校3〜4年生 ※興味のある方もご参加いただけます
  定員120名(先着順),参加無料
5)来館記念品 ○ご希望の方に『守屋荒美雄傳復刻版』を進呈いたします。(先着200名様)
○ご希望の方に『世界地図ポスター』を進呈いたします。(高校生以下を対象に先着1000名様)
*詳細は,つぎの文書(pdf pdf)をご覧ください。 *関連サイト「帝国書院創立100周年記念サイト



2017年度「先生のための金融教育セミナー」<高等学校・大学向け>のご案内 new

1)日時 2017年8月17日(木)9:50〜16:20(9:20 受付開始)
2)会場 日本教育会館(東京都千代田区)
地下鉄都営新宿線・東京メトロ半蔵門線 神保町駅(A1出口)徒歩3分
地下鉄都営三田線 神保町駅(A8出口)徒歩5分
東京メトロ東西線 竹橋駅(1b出口)徒歩5分
3)主題 児童、生徒や学生にお金との正しい関係を伝え、現実社会を生きる力を育むために、金融教育について考える。
4)主な内容 金融広報中央委員会では、東京にて「先生のための金融教育セミナー」を開催いたします。
本セミナーでは、金融教育に関するパネルディスカッション、分科会での実践事例の紹介・ワークショップなどの充実したプログラムを通して、授業に活かせるヒントをご紹介します。例年、多数のお申込みをいただいている付属プログラム(日本銀行の見学)も行います。先生方のご参加を心よりお待ちしています。
プログラムやお申し込み方法の詳細は、当委員会ホームページ
http://www.shiruporuto.jp/education/event/container/kyoin_seminar/2017/tokyo/)をご覧ください。
5)参加費 無料 *注:交通費・宿泊費・飲食代は参加者負担。 宿泊予約等は各自でお取りください。
6)申し込み・
 問い合わせ先
先生のための金融教育セミナー事務局
TEL 03-6661-6272 (平日10:00〜18:00受付) FAX 03-6661-2473
Eメール 金融教育セミナー(※アドレスは画像です)
セミナー情報URL http://www.shiruporuto.jp/education/event/container/kyoin_seminar/2017/tokyo/



全国地理教育学会 第18回例会のご案内 new

1)日 時 2017年8月19日(土)13:00〜16:00
2)会 場 高輪中学校・高輪高等学校(東京都港区高輪2-1-32  TEL 03-3441-7201)
 都営地下鉄浅草線・京浜急行線「泉岳寺駅」A2出口から徒歩3分
 都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線「白金高輪駅」出口1から徒歩5分
3)主 題 新学習指導要領の検討,及び新しい地理指導方法の実践事例
4)趣 旨 平成29年3月に告示された中学校の新学習指導要領社会科地理的分野は,地理教育の本質,目標,カリキュラム,内容,資質能力,方法の各側面において様々な特徴,課題(問題点)を有している。そこで,本例会の第1部では,新社会科地理的分野の特徴,課題(問題点),あり方について,大学研究者と中学校現場実践者から意見・話題提供をいただき,それを受けて自由に討論をする。
第2部においては,新学習指導要領において指導方法の一つとしてICT(情報通信技術)の活用が明示されていることを受け,ICTを活用した新しい地理指導方法として,デジタル教科書・地図帳を取り上げ,その教材紹介と現場での活用の実践事例を報告していただき,その意義,方法等について討論する。
5)発 表 第1部 新学習指導要領中学校社会科地理的分野の検討(13:10〜14:30)
 ・話題提供者(各20分)
  大学研究者:菊地達夫(北翔大学),
  現場実践者:宮本静子(宮城県名取市立増田中学校)
 ・討議・質疑(40分)
第2部 新しい地理指導方法に関する実践事例(14:50〜16:30) (各30分)
 ・デジタル教科書・地図帳の紹介:岡本龍治(帝国書院 資料編集部研修サポート班)
 ・デジタル教科書・地図帳を活用した実践事例:中野英水(板橋区立赤塚第二中学校)
 ・討議・質疑(40分)
6)オーガナイザー・座長
オーガナイザー 松岡路秀(専修大学商学部・非)
座長 第1部:善財利治(千葉県八街市立八街中学校)
第2部:成塚亮太郎(高輪中学校高等学校・非)
7)申し込み・
 問い合わせ先
松岡路秀(専修大学商学部・非)
TEL・FAX:046-231-9308 E-mail:(※アドレスは画像です)



「やさしく学ぶ地図指導 〜 実践マップスキル講座」のご案内 new

1)日 時 2017年8月26日(土) 9:30 〜 16:50(9:00 受付開始)
2)会 場 東京ガーデンパレス(東京都文京区;JR・東京メトロ御茶ノ水駅歩5分)
3)目 的 地図指導の専門家による実践的・活動的な講座を通した,地図指導の基礎・基本の習得。
地図への理解を土台とした社会科授業力の向上。
ふだんの(社会科に限らない)授業での地図活用力の向上。
4)対 象 小学校の先生方
特に若手の先生方,社会科専門でない先生方,地図指導に苦手意識のある先生方
5)参加費 3,000円(研究紀要・資料代込み)  *大会当日に頂戴いたします。
6)申し込み・
 問い合わせ先
東京都千代田区神田神保町2−5 神保町センタービル5階
一般財団法人地図情報センター内 実践マップスキル研究会事務局 担当:進藤
TEL.03−3262−0846
*詳細は,つぎのウェブサイト( http://chizujoho.jpn.org/05_mapskill/index.html )をご覧ください。



第16回地理教育基礎巡検「河岸段丘地形と人間社会との関係を観察・理解するための地理教育基礎巡検(その2)new
−群馬県沼田市の河岸段丘地域をフィールドとして−」のご案内(全国地理教育学会)

1)日 時 2017年10月8日(日)
 集合:西武池袋線練馬駅前 8時20分(8時30分出発)
    (現地集合の場合,JR上越線沼田駅前 10時20分)
 解散:西武池袋線練馬駅前 19時00分
    (現地解散の場合,JR上越線沼田駅前 16時50分)
 ※往復とも貸切バスを利用します。
2)観察・考察のポイント (1)河岸段丘と交通路の変遷 (2)河岸段丘面における用水路の変遷 (3)沼田市域の河岸段丘の自然地理的考察 (4)河岸段丘と土地利用・都市環境の関連・変遷 (5)沼田城の立地と河岸段丘・歴史的背景 (6)河岸段丘地域の地形図の読図 (7)その他
3)巡検コース 沼田駅前 ⇒ 徒歩 ⇒ 滝坂(河岸段丘崖) ⇒ 正覚寺(河岸段丘観察) ⇒ 大手門 ⇒ 沼田城址公園(鐘楼・河岸段丘観察・三角点・休憩) ⇒ 城堀川(用水路) ⇒ 旧沼田貯蓄銀行 ⇒ バス乗車 ⇒ 昼食 ⇒ 雨乞山(1067.8m)山麓ビューポイント(河岸段丘観察) ⇒ 昭和村側から河岸段丘観察 ⇒ 沼田段丘崖湧水 ⇒ 利根軌道跡 ⇒ 沼田駅前
4)案 内 全国地理教育学会巡検委員会及び現地講師
*詳細については,全国地理教育学会ホームページの巡検委員会のページ(http://www.jageoedu.jp/library1.html
および添付ファイル(pdf pdf)をご覧ください。



信州大学教育学部附属松本学校園 幼小中公開研究会のご案内 new

1)日 時 2017年11月17日(金)
2)会 場 信州大学附属松本学校園(信州大学附属幼稚園・松本小学校・松本中学校)
 主な会場:信州大学附属松本中学校 (〒390-0871 松本市桐1-3-1)
3)主 題 研究テーマ「未来を拓く学校づくり」
「たくましく心豊かな地球市民」を育む12年間の幼小中一貫教育のすがた
4)講演会講師 松木健一先生(福井大学教職大学院教授)
岩川直樹先生(埼玉大学教育学部教授)
5)参加費 3000円 *注:大会当日に頂戴いたします。
6)申し込み・
 問い合わせ先
申し込み開始 10月上旬予定
信州大学教育学部附属松本中学校 研究部事務局
〒390-0871 松本市桐1-3-1
TEL:0263−37−2211 FAX:0263-37-2226
Email:e-mail(※アドレスは画像です)
URL:http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/fuzoku/matsu-chu/
*詳細は,つぎの文書(pdf pdf)をご覧ください。
*本研究会のウェブサイト:http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/fuzoku/sougou/