よくある質問

指導書・資料集Webサポート

弊社では学校様に対する直接の指導書販売は承っておりません。 お手数ですが、教材注文をご担当の事務の方にもご確認の上、学校にお出入りの書店経由でご注文いただきますようお願い申し上げます。 

お問い合わせフォームよりご連絡ください。
お名前と学校名、E-mailアドレスに加え、「お問い合わせ内容」にご採用いただいている教師用指導書の書名と、パスワードの連絡ご希望の旨、ご入力をお願いいたします。 弊社にてご注文の履歴を確認し、メールにてパスワード(アクセスキー)をご連絡いたします。 

お問い合わせフォームよりご連絡ください。
必須事項のご入力をお願いいたします。 弊社にてご注文の履歴を確認し、メールにてパスワード(アクセスキー)をご連絡いたします。 

【旧課程(令和3年度以前)向け指導書の場合】
お問い合わせフォームよりご連絡ください。お名前と学校名、E-mailアドレスに加え、「お問い合わせ内容」にご採用いただいている教師用指導書の書名と、DVD-R再送付ご希望の旨、ご入力をお願いいたします。なお、教師用指導書に添付のDVD-Rに保存しているデータは、Webサポートとしてもご提供しております。指導書本体に記載しておりますパスワードをご確認の上、そちらのご利用もご検討ください。
【新課程(令和4年度以降)向け指導書の場合】
指導資料付録のデジタルコンテンツは、毎年新しいデータをご提供すべきとの観点から、原則としてDVD-Rではなく、Webサポートのみのご用意となっております。指導書セットの『Webサポート紹介冊子』に記載のアクセスキーをご確認の上、ご利用ください。 

授業の中での利用等、著作権法第35条で使用を認められている範囲においては、許諾不要でご利用可能です。
但し、コンテンツによっては、指導者向け、児童生徒向けのものがございますので、利用条件をご確認ください。 著作権法上認められた範囲外の利用の場合は、申請が必要です。
また公衆送信の場合は、教育機関の設置者(自治体または学校法人)がSARTRAS(授業目的公衆送信補償金等管理協会)に申請いただくことで、著作権法第35条のもと、適切な利用条件の範囲で、ご利用いただけます。 一般の方は、著作権法上認められた利用を除き、許諾が必要となります。 弊社ウェブサイトの著作権利用申請ページの「2.教材や一般商品の場合」の申請書にご記入いただき、弊社へ事前に申請いただきますようお願いいたします。