会社案内   教科書購入のご案内   お問い合わせ   著作物利用申請について   サイトマップ   採用情報   English
   
Home> 研究会だより
研究会だより(開催日が近い順に掲載しています)

社会科学習会のご案内

社会科学習会とは,中学校社会科の指導法や教材開発等についての研究を行っている任意団体です。東京都内で,基本的に月1回定例会を開き,特に若手教員を中心に勉強を進め,年に1回は巡検を行っています。
活動内容:会員の研究発表,外部講師の講演,巡検(年1回)など
開催日時:毎月1回(土曜か日曜) 15時〜17時
開催場所:都内
代表者:峯岸 誠(元 玉川大学教職サポートルーム客員教授)
※詳細は下記のURLより,会のホームページをご覧ください。
https://syakaika-gakusyukai.localinfo.jp/



全国地理教育学会「地理教育巡検研究委委員会」
「ワンポイント巡検」の実践例・実施計画案募集のお知らせ

全国地理教育学会「地理教育巡検研究委員会」では、誰でもできる1単位時間完結型の巡検学習「ワンポイント巡検」の実践事例・実施計画案を、小学校・中学校・高等学校・大学等の学校種ごとに募集しています。応募は会員・非会員の方も可能です。本学会では、応募の実践事例・実践計画案を全国地理教育学会のホームページに掲載・公開して、ワンポイント巡検の普及に努めていきます。詳細(募集要項、執筆要領、応募票、サンプル等)については、全国地理教育学会のホームページ http://www.jageoedu.jp/の「ワンポイント巡検」のサイトもしくは こちら pdfのチラシをご参照ください。



第12回 北海道社会科教育研究会冬季セミナー のご案内 new

1)日 時 2019年1月8日(火)13:00〜16:30(12:30受付開始)
2)会 場 札幌市立発寒南小学校
(札幌市西区発寒2条4丁目1−1 地下鉄東西線 発寒南駅下車2番出口より徒歩3分)
3)主 題 「主体的に社会に参画できる資質・能力の育成」
4)講 演 寺 本 潔 氏(玉川大学教授)
『地図&地球儀を使えば社会科がもっと面白くなる』
5)参加費 500円
6)問合先 参加申込書に記入の上、FAX、電話、郵送、Eメール等で下記に連絡
 札幌市立発寒南小学校 教頭 菅田 博康(冬季セミナープロジェクト)
〒063-0822 札幌市西区発寒2条4丁目1−1 TEL 011-662-2012 FAX 011-661-3130
e-mail(※メールアドレスは画像です)
*詳細は,つぎの文書(pdf pdf)をご覧ください。



平成30年度 東京学芸大学竹早地区附属学校園(幼稚園・小学校・中学校) 公開研究会のご案内

1)日 時 2019年1月18日(金)9:30〜16:30(9:30 受付開始)
2)会 場 東京学芸大学竹早地区附属学校園
(住所または交通手段)
〒112−0002 東京都文京区小石川4−2−1
・東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」下車、徒歩12分。
・東京メトロ南北線・丸ノ内線「後楽園駅」下車、徒歩15分
・都営地下鉄大江戸線・三田線「春日駅」下車、徒歩15分
・都営バス「春日2丁目」バス停下車、徒歩1分
3)主 題 【研究主題】学びを深める場をつくる
【副  題】自ら学びを深める資質・能力とは
【研究について】
幼小中連携研究第7期のテーマは「学びを深める場をつくる」です。2年次の今年度は、「自ら学びを深める資質・能力」について追究します。公開研究会では、具体的な資質・能力、学びを深める子どもの姿、そして「学びを深める」手立てを各教科・領域の実践に即して提案します。
4)記念講演 多田 孝志 氏(金沢学院大学 教授)
5)参加費 2,000円(学生1,000円)
6)申し込み・
 問い合わせ先
【事前申込み】
11月中旬に申込受付フォームをHPに公開いたしますので、必要事項を入力の上、お申込み下さい。(公開日の当日受付も承りますが、なるべく事前にお申込み下さい。)
【問い合わせ先】
電話番号:03-3816-8603(中学校)03-3816-8943(幼稚園・小学校)
担当者:小岩 大 email(※メールアドレスは画像です)
FAX番号:03-3816-8605
*本研究会のウェブサイト:http://www.u-gakugei.ac.jp/~takechu/renkei/



日本地理教育学会1月例会のご案内 new

1)日時: 2019年1月27日(日)13:30〜16:30
2)場所: 群馬県庁昭和庁舎21会議室(群馬県前橋市)
JR両毛線前橋駅からバス約6分
時刻表:http://www.pref.gunma.jp/contents/100082951.pdf
3)テーマ: 地域学習とシステムアプローチ
4)内容:
発表: 関谷 友彦 (下仁田ジオパーク推進協議会)
 下仁田ジオパークを活用した地域学習「下仁田学」
坂口 豪(浅間山北麓ジオパークガイドの会/首都大学東京・院)
 浅間山北麓ジオパークを活用した中学での地域学習
宮崎 沙織(群馬大学)
 システムアプローチを活用した地域学習の在り方
コメント: 志村 喬 (上越教育大学)
オーガナイザー: 山本 隆太(静岡大学)
5)問合先: 荒井正剛(東京学芸大,荒井正)(※メールアドレスは画像です)
*どなたでも参加できます。参加費無料。事前申し込み不要。終了後,前橋駅付近にて懇親会を予定。



平成30年度 第10回 KOGANEI授業セミナーのご案内

1)テーマ 「考えよう!これからの授業」
2)会 場 東京学芸大学附属小金井小学校
(東京都小金井市貫井北町4−1−1)
3)日 程 平成31年2月2日(土)13:00〜17:00(12:15受付開始)
<10教科公開> 
 13:00〜  提案授業①
 14:05〜  提案授業②
 〜17:00  協議・講評・講演
4)参加費 一般:2,000円 学生:1,000円
5)申し込み・
 問い合わせ先
http://www.u-gakugei.ac.jp/~kanesyo/03kenkyu/ よりお申込みください。
東京学芸大学附属小金井小学校 TEL:042-329-7823



全国地理教育学会 第5回日本地理かるた競技大会のご案内 new

1)開催要旨 全国地理教育学会・日本郷土かるた協会では、学校教育における活用を一層充実発展させるとともに、生涯学習としての活用をも視野に入れて、広く社会一般に「日本地理かるた」の教育的価値を普及・展開したいとの思いから、競技大会を開催しています。
2)期 日 2019年(平成31年)2月16日(土) 午後2:30〜5:30
3)会 場 専修大学神田校舎209教室(2号館2階)
4)主 催 全国地理教育学会・日本郷土かるた協会
5)試合形式 (団体戦)「小学生・中学生・高校生の部」「大学生・社会人の部」
6)出場者 1チーム2名、各校・各組織2チームまで(男女を問わない)
合計20チーム程度、40名程度
7)出場申込 2019年1月16日(水)まで
出場者募集要項及び出場申込書は、学会HPに掲載
8)問い合わせ先 松岡路秀(全国地理教育学会:地理カルタ実施委員会委員長)
。(※メールアドレスは画像です)
*詳細は,つぎの(pdf pdf)をご覧ください。
*本研究会のウェブサイト:http://www.jageoedu.jp/chirikaruta.html



第17回「フィールドワーク・イン・JAPAN」(全国中学校生徒地域研究発表会)のお知らせ new

  〜 フィールドワークを通して、よりよい地域を考える生徒を育てよう 〜

この会では、全国各地の中学生が社会科や「総合的な学習の時間」などの授業で身に付けた地域の調べ方を活用して、地域の地理や歴史、生活・文化などを観察・調査・研究した成果を持ち寄り、発表し合ってきました。生徒は、地域のことを調べ、その成果を発表することにより、それぞれの地域を見直したり、地域への愛着を深めたりするようになりました。新しい学習指導要領では、「地域調査の手法」および「地域の在り方」を学習することになります。少しでも多くの学校や先生方にご参加いただけますよう、ご案内申し上げます。

1)日時 平成31年3月3日(日) 10時〜15時
2)場所 東京都立小石川中等教育学校 (〒113 -0021  東京都文京区本駒込 2-29-29)
3)研究発表会の内容  (1)ステージ発表の部
 (2)地図コンクール(フィールドワーク)の部
 (3)プレゼンテーションソフトやデジタルマップ等による発表の部
 (4)生徒によるポスターセッション
 (5)生徒、先生方対象のフィールドワークのスキルアップアクティビティ
4)参加について  (1)参加申し込み
  ① 「参加申し込み用紙」に参加部門を記入し、FAXで申し込んでください。
  ② 参加申し込み締め切りは、平成31年1月末日までとします。
    参加申し込み先 中野区立北中野中学校 茂田井一人
    TEL 03(3999)3415 FAX 03-3999-3416
 (2)参加費
  ① 発表の部 1校につき2千円。個人・グループは1千円
  ② 地図コンクールの部 1点につき3百円(1校につき 10 点程度)
5)問い合わせ 筑波大学附属中学校 関谷 文宏 TEL 03(3945)3458(社会科直通) FAX 03(3945)3886
*詳細は,つぎの文書(pdfpdf二次案内およびFAX申込書 )をご覧ください。



全国地理教育学会 第17回地理教育基礎巡検のご案内 new

1)テーマ 谷口集落として成立した飯能市の特質・変貌と西川林業
−自然環境と人間生活の関わりを多面的に観察・理解する地理教育基礎巡検−
2)日 程 2019年3月24日(日) 少雨決行
(当初は2018年9月30日に実施することになっていましたが、台風24号の接近の影響により、延期させていただきました。)
3)時 程
西武池袋線 9:40 東吾野駅集合
  10:00〜 東吾野地域巡検(徒歩:約1時間半)⇒ 飯能駅へ池袋線で移動
  13:00〜 飯能市街地巡検(徒歩:約3時間)⇒16:30飯能駅解散
4)観察・考察のポイント
谷口の位置的条件と集落(都市)の成立・発展
谷口を取り巻く地形的条件(山地・丘陵・台地・平地、扇状地・河岸段丘)
産業・商業都市の成立とその変遷(西川林業・機業・物流拠点・市場町)
市街地の形成と拡大(中心地域の変動・大都市近郊都市《住宅都市》・中心部の高層化)
交通の整備と地域の変貌(古街道《秩父往還・大山街道》・水運《入間川・高麗川》・鉄道交通《入間馬車鉄道・武蔵野鉄道・西武鉄道・JR八高線》・道路交通《国道299号(バイパスを含む)・圏央道インターチェンジ》)
飯能地域の水環境(河川・地下水・湧水・堰・用水・溜池)
エコツーリズム・エコツアーの展開と課題
世界及び日本の森林資源の保護・日本の森林資源の自給率・西川材の活用・木育
5)参加費 1人500円(資料代) *学生無料
6)案 内 全国地理教育学会巡検委員会
7)申し込み・
 問い合わせ先
参加を申し込まれる方は、2019年3月15日(金)までに、巡検委員会のメールアドレス(巡検)へ(1)巡検のみ参加 (2)巡検・懇親会とも参加 を忘れずにご連絡ください。(※メールアドレスは画像です)
詳細については、全国地理教育学会ホームページの巡検委員会のページ(
http://www.jageoedu.jp/library1.html)および添付ファイル(pdf pdf)をご覧ください。



2019 愛知教育大学附属名古屋小学校 実践研究発表会のご案内(一次案内) new

1)日 時 2019年5月28日(火)8:50〜12:30(8:10受付開始)
2)会 場 愛知教育大学附属名古屋小学校
(〒461-0047 愛知県名古屋市東区大幸南一丁目126番地)
3)内 容 【公開授業】
【意見交換会】
【共同研究者ミニ講義】
☆日程等の詳細につきましては,4月下旬に二次案内及びホームページにてお知らせします。
4)参加費 一般:2,000円 学生・院生:1,000円
5)申し込み・
 問い合わせ先
http://www.np.aichi-edu.ac.jp よりお申し込みください。
愛知教育大学附属名古屋小学校 TEL(052)722-4616