会社案内   教科書購入のご案内   お問い合わせ   著作物利用申請について   サイトマップ   採用情報   English
世界・日本の写真
日本
地理写真の部屋
歴史写真の部屋
公民写真の部屋
写真撮影旅行記
 
Home > 世界・日本の写真 写真で見る世界のようす > ボスニア・ヘルツェゴビナ
写真で見る世界のようす (掲載写真の無断転載や引用、発行、出版物への使用はご遠慮ください)
ボスニア・ヘルツェゴビナ

【2017年5月 撮影者:林佑亮】
1.モスタル
紛争での銃弾の跡が残る建物。
2.モスタル
紛争で破壊された建物。
3.モスタル
スターリモスト。右側がクロアチア人地区、左側がボスニア人地区。紛争で破壊されたが、2004年に再建。
4.サラエボ
ユーゴスラビア時代に建設されたサラエボ新市街。社会主義時代の共同住宅が並ぶ。
5.サラエボ
スナイパー通り。紛争時、動くものはすべてセルビア人勢力から銃で狙われた最前線。
6.サラエボ
ラテン橋。第一次世界大戦の引き金のサラエボ事件が発生した場所。
7.サラエボ
サラエボ旧市街。ムスリムが多いが、スカーフの色もデザインも様々。スカーフをしない人も多い。
8.サラエボ
ボスニアコーヒー。フィルターを通さずに注ぎ、粉がある程度沈んだところで上澄みを飲む。
9.サラエボ
旧市街のセビリ(水飲み場)前。いつも多くの人でにぎわう。
10.サラエボ
バルカン半島でよく食べられるチェバプチチ。
11.サラエボ
夕方の旧市街。
12.サラエボ
山の中腹に放牧されているやぎ。

【世界遺産の街モスタル 2013年12月 撮影者:関隆志】
1.旧市街古橋地区の聖ペーター教会(内戦時の銃弾の跡が残っている) 2.旧市街古橋地区  3.旧市街古橋地区のスタリ・モスト(内戦時に破壊されたがその後再建された) 4.側面に日本国旗および日本からの供与であることがかかれているバス

【2005年8月 写真撮影:帝国書院】
1. サラエボ市街 2. サラエボ事件現場 3. サラエボ事件現場のラティンスキー橋 4. サラエボ
冬季五輪施設と内戦時の墓地
5. モスタル周辺
内戦の傷跡が残る建物
6. モスタル
世界文化遺産に登録された旧市街の石橋