15. ピョンヤン(平壌)
市内の市民の様子