7. ムツヘタ
クラ川とアラグヴィ川の合流点に町が広がる。人口は7,600人(2004年)。スヴェティツホヴェリ教会(11世紀)の大聖堂がジョージア正教の聖地である。